ぽれぽれっと。

出会いがしらに感じたまま。
へっぽこヴォーカリストの日々徒然。

■過去ログ(2004年8月〜2009年12月)
http://lala-tambourine.dreamlog.jp/
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
■ 今年のあれこれ。

激動の2016年がゆく。

その締めくくりが...

 

帰省中に大転倒して

予想外の大怪我をして

病院で縫合されるという

とんでもないことに。

 

骨に異常はなかったものの、

ホッチキスで10回くらい

バチバチされてしまった。

 

実家に帰って掃除やら買出しやら

お節ももう1〜2品作りたいなと

思っていたのだけど

すべてのやる気が

どこかにすっ飛んでいったよ。

 

ねぇ神様、私、

今年は結構頑張ったと思うんだけど

足りなかった?

 

なんてやさぐれていたら

神様のように優しい方から

このお正月はゆっくりしろということだよと言われて

ちょっと救われた気分。

 

ってわけで家事は父に任せたまま

久しぶりにこちらのブログを更新。

2016年を振り返ってみようかな。

 

今年は本当に色々あった、と思う。

 

父にまつわるあれこれ。

すべてを捨てて一緒に生きていこうと

思っていた人との別れ。

仕事の充実...というか激務化。

そして久しぶりに飲んで話したいなと

思っていた人の突然の訃報。

 

正直キツイことはホントに多かった。

夜中に胃痙攣を起こしたりもした。

 

でもそんな中でも

音楽活動が続けられたことや

どの場面でも優しい人たちに

囲まれているのを実感できていることや

そんなこんなで

実はこの4〜5年でいちばん

幸せを感じていたりする。

 

来年は何が起こるだろうな。

 

不安の種もあるにはあるけど

今年を乗り切れた自信からか

ワクワクする気持ちの方が圧倒的に大きい。

 

父とあと何回お正月を迎えられるのか

もうカウントダウンは

始まっているのだから

何もしてあげられないけど

一緒に過ごす時間は大切にしたいと思う。

 

 

服薬は1日1錠アリセプト5mgを継続。

週2回のヘルパー来訪と

週1回のデイサービス

そして私が月1回帰省して病院に連れて行く。

 

物忘れや判断力の低下はもちろん回復するわけではないけれど、それでもまだまだきちんと意志を持って生活をクリエイトしている父の一人暮らしは、まだしばらくは続けられそう。

 

Thank you all.

 

| comments(0) | - | 22:17 | category: Diary |
■ 年の瀬に想う。
141228_010215.jpg
いつもの年より早い仕事納めが終わって
年末年始9連休に突入。

黒豆と年賀状
忘年会2つ
あとやっぱり美容院にも行かなくちゃね
そして帰省

休みとはいえ年末はやっぱり慌ただしい。
でも慌しければ慌ただしいほど
思考もエンジン全開になったりして
いろんなことが浮かんでは消えてゆく。

消えていくんだよね、ホント。
とほほなくらいに。

何かしら思いついた時に書き残すとか
どこかにポストするとかの余裕がなくて
ホントに残ってない。

多分、何か凄いこと思いついたはずなんだけどな。

それにしても
激動の2014年ではありました。

転職で仕事内容も職場環境も圧倒的な変化があって
生活のペースとか、そこでの優先順位とか、
いろんなことにやっぱり影響があって。

だけどね

日常生活の中の登場人物が劇的に増えて
日々その登場人物の数だけいろんなことがあって
いろんな感情を抱くのだけれど
詰まるところ、自分の思考回路の行き着く先が
この辺りだなってことを
再確認する毎日でもあるような気がしている。

人は鏡。
接する人数が多ければ多いほど
当然たくさんの鏡を見ることになる。

いろんな自分を見ることになる。

忘れてしまっていたこととか
年なりに身につけてきたものとか
これまで気づかなかったこととか

若い頃はそんな自分の内側を見ることに
嫌悪感とか苦しさを感じていたけれど
それを面白がれるようになったことが
年齢を重ねて得た
一番いいものかもしれない。

心配なこととか不安なこととか
そういうのは常にあるけれど
辛いとか苦しいとか
そういうのはあんまりないことを
幸せだなぁとしみじみ感じる年の瀬。

来年も良い年になりますように。
| comments(0) | - | 00:35 | category: Diary |
■ 半年…気づけば読書の秋。
140927_205554.jpg
『花子とアン』終わったね。

18年勤めた会社を契約満了で退社して
プー太郎生活突入のとき始まったから
半年たったんだなぁってちょっとしみじみする。

2〜3日前から金木犀の香りが鼻をくすぐるようになって
空気もようやくさらりと肌触りよくなって
一番好きな季節がやって来た。

新しい会社もあっという間に5ヶ月、
右往左往しつつもだいぶ慣れて
…というか
だいぶ人の名前を覚えて(汗)

ちょっと(?)前までは
すぐ覚えてずっと忘れなかったのにな。
さすがに年齢を痛感してしまう。

だけど働く場所があるというのは幸せで
同僚がいるというのも嬉しくて
今の職場をとても気に入っている。

で、花子に戻るんだけど。

本を読む時間が
通勤の地下鉄5分の往復だけという
朝ドラより短い日常の中、
ちょうど前の1冊を読み終えた。

放送中は読まない方が
ドラマを楽しめると思って
保留していた写真のコレを
やっと手に取る時が来たのだね。

実は『赤毛のアン』もまだ読んでないから
読まなきゃって思ったり。

だけど積読本もたまってるんだよね。
しばらくは本屋に近寄らないようにしなくては。
| comments(0) | - | 22:02 | category: Diary |
■ 心休めにお茶を一服。
写真.jpg
このところちょっとスランプ。

新しい仕事や職場に
少し慣れて色々見えてきて
そしたら自分の至らなさとか能力不足とか
何をするにもいちいち気になって
何か問題が起こると全て
自分のせいだと感じてしまったり。

常にキリキリ胃が痛む状況が続いて
夢の中でも職場にいて
失敗したり否定されたり…。

考え過ぎってわかっているのだけどね。

気持ちが負のループにはまってしまって
なかなか抜け出せない。


切り替えたい。
だから
からっぽになりたい。

歌うことと料理することが
手っ取り早い方法なのだけど
気力体力が萎えてしまっていて
今はなかなかカラダが動かない。


で、
ふっと思い出したのがお茶室の空気。

障子越しの柔らかな光の中
聞こえるのは
しゅんしゅんとお湯のたぎる音だけ。

その空間にいると
からっぽになれた。


福岡への移住を機にやめてしまったから
もう20年以上も経つのに
あの空気感は忘れられない。


それで探してみたら
ちゃんとありました。

『習事十三箇条』

表千家の許状です。
どうやら今はシステムが変わって
十三じゃないらしいけれど。

それでもこれがあればどこに行ってもどの先生についても、続きから教えて戴けるのだそうだ。

お茶室の空気
久しぶりに吸いたいなぁ。

でも時間的にも精神的にもまだ新しい教室に通う余裕は持てそうにないし、
空気は覚えていても実はお点前を忘れてしまっているから、まずは自分でおさらいしてみようかな。

なーんて思ったら少しお道具も欲しくなって
最低限必要なものを選んだり
新しい帛紗を頼んだり。

写真.JPG
そしたら久しぶりにお抹茶飲みたくなって
富貴の博多水無月をお供に一服。

母の遺した茶筅、
持っててよかったな。
 
そんなこんなだけでも少し
気分転換になった気がする。

明日は笑顔で出社できそうです。
 
| comments(0) | - | 16:46 | category: Diary |
■ 風薫るGWに。
140503_180506.jpg
ポトス親分の葉っぱがどんどん出てくる。
もう5月なんだね。

新しい仕事は初日から残業につぐ残業で
あっという間に2週間が過ぎた。

このレベルの忙しさも、ワンフロアにいっぱい人がいる職場っていうのも久しぶりで、体中のいろんな細胞が刺激されている感じ。

これ、結構気持ちいい。

昔の職場の空気感を思い出しちゃうな。
芋づる式にその頃の日常の小さな出来事も次々蘇ってきたりして。

みんな元気かなぁ。
会いたいなぁ。

会えたらきっとタイムカプセルみたいな会話になるよね。
何が飛び出すだろう…
考えるだけで楽しくなる。

さて

ゴールデンウイークも今日で終わり。

実家に帰って何をするでもなく
ただ父と一緒にご飯を食べて
友達と他愛ない会話をして
読みかけてた本の続きを読んで

特別なことは何もないけど
ゆったりいい時間を過ごせたなと思う。

また明日から頑張ります。
| comments(0) | - | 13:49 | category: Diary |
■ 4月の出来事。
140418_113933.jpg
プー太郎になりました。
Macユーザーになりました。
眼鏡の人になりました。


そんな4月も半ばを過ぎて
寝坊も板に付いてきた今日この頃

一応次の仕事が決まりました。

結局相変わらず派遣で
6月末までの契約だけど
経験が活かせる業務です。

さっそく月曜日スタートなので
長いお休みも20日間でおしまい。

かなり忙しいとのことなので
のんびりマイペースで仕事していたこれまでとはかなり違う感じになると思うけれど、

何だかワクワクしています。

仕事があればこそ
休みが楽しいんだよね。

それを実感するプー太郎生活でした。
| comments(0) | - | 16:29 | category: Diary |
■ あと1日。

プライベートと仕事は分けていたから、仕事関係の人とは個人的な付き合いに発展させるようなつながりをあえて作ってこなかったし、だから特別な感情なんて持たずにあっさり辞められるだろうと思っていたのだけれど。
 
先週に初めて辞めることがOPENになったら、社内外から電話やメールが次々きて、
たくさんのうれしい言葉を頂いたりして
なんだかすごく驚いてしまった。
 
そして唐突に寂しさが・・・
 
18年って、やっぱり相当な時間なんだね。
私みたいな人間でさえ
存在感を残してしまうくらいの。
 
それを自覚した瞬間、
実は今の仕事がすごく好きだったということを思い知らされた。

本当は続けたかったんだよね。
だけど諸事情からそれは叶わなかった。
 
他に今の仕事を続けられる場所も
もうないだろうと諦めていたのだけれど…
 
少し弾力的に可能性を探ってみようかなという気持ちになっている。
 
引き継ぎに与えられたのはたった6日。
最後の1日も、ゆっくり挨拶回りや電話をするなんて時間はまったくない。
 
教えることで完成するスキルも少なくなくて、それを実感すると余計に未練がわいてきて、いろいろと頭も心もぐるぐるするけれど
明日1日はそういうこと全部にふたをして
ゴールまで駆け抜けよう。
| comments(0) | - | 22:57 | category: Diary |
■ さよならの準備。
140228_092035.jpg
このシクラメンはね
2000年に事務所移転したとき
お祝いで頂いたもの。
それから14年、
毎年ちゃんと咲いてくれた。

ガジュマル20140320
あと、予算が厳しくなってグリーンリースをやめちゃったとき、
寂しさのあまり100均で
苗と土と植木鉢買って
育ててきたガジュマル。

一人だった週末
ゆっくり最後のお世話をして
写真を撮った。

この子たちに会えなくなるのが
一番寂しいな。


月曜日から後任への引き継ぎが始まる。
6日しかないからきっと
怒涛の勢いで喋り続けて
あっという間に過ぎてしまうだろうな。

ちゃんと可愛がって貰えるように
お世話もしっかり伝えるからね。
| comments(0) | - | 21:02 | category: Diary |
■ 転職活動準備中。
140308_180639.jpg
履歴書買いました。

スーツ買いました。

写真撮りました。
もちろん美肌仕上げです。

くはぁ〜 (意味なし)

派遣契約終了が迫ってきた。
うっかり18年もいてしまって転職にはかなり厳しい年齢になってしまったけれど、派遣という働き方を続けていくのは先々もっと厳しい状況になるはずだから、正規雇用を目指そうと思っている。

休みが取れなくてまだハローワークにも行けてないのだけど、インターネット上で希望業種の求人が何件か出てるので、まずは当たってみようと。

で、応募書類作成中。

遠い記憶をなんとか手繰り寄せて
職務経歴書をまとめあげ

自己PRや志望動機といった
応募に必要な作文の推敲を繰り返し

そして今日はひたすら手書きで
履歴書を書いたのだけど。

何だか異様に緊張しちゃって
字は縮こまるわ書き間違うわ。

隣のメモ紙にはさらさら書けるのにね。

会いさえすれば伝わることは
きっと少なくないと思うから
年齢的なハンデを乗り越えて
まずは面接に漕ぎ着けるためにも
書類をちゃんと作らなきゃ。

って気負うからダメなのかな。

履歴書の用紙が無くなったから
とりあえず今日はおしまい。

1文字だけ間違いかけたのをなんとかごまかして、使えるかどうかぎりぎりの1枚だけが残った。
…けどコレ使えないよなぁ。

カタコッタクタビレタ

慣れたら余計な力も抜けるのだろうけど
慣れる前にナントカなりたいものです。
| comments(0) | - | 19:37 | category: Diary |
■ 3.11。
写真.JPG
一昨年とも去年とも
全く違う今日だった。

それはきっと
その地を自分の目で見て
自分の足で歩いたから。

自分の心がダイレクトに感じたものの大きさは
多分自覚している以上なのだろう。

そして今日思い出すのは
景色じゃなくて
会って話した人たちの顔、顔、顔。

3年たとうが何年たとうが
過去にも終わったことにもならない
そこに生きる人たちの、
常に今を闘い続けている人たちの、

笑顔ばっかり。

だから
また会いに行こう。

また会いに行くよ。
| comments(0) | - | 18:15 | category: Diary |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Log
2004年8月〜2009年12月
ドリコム分(ライブドア)
Search this site
Sponsored Links