ぽれぽれっと。

出会いがしらに感じたまま。
へっぽこヴォーカリストの日々徒然。

■過去ログ(2004年8月〜2009年12月)
http://lala-tambourine.dreamlog.jp/
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
■ 被災地で感じたこと。
 
東日本大震災から2年2か月。
ようやく初めて被災地を訪れることができた。
仙台、石巻を経由して、陸前高田まで。

一度にすべてを語り尽くすことなどできないけれど
自分の感じたことだけは
リアルな感覚が薄れないうちに残しておきたいと思う。

散文的になってしまうけれど。

◆  ◆  ◆

まず降り立った仙台の仮設住宅の前で、
言いようのない戸惑いを感じずにいられなかった。

そこには人の生活がある。
傷ついた心が渦巻いている。

遠い場所から来た、この震災を知らない人間が、
物見遊山に踏み込むのを拒絶している空気。

決して物見遊山に行ったのではない。
それでも、そこにいる人達にとっては同じに見えるだろう。

声をかけてもよいのか。
ここに立つことすら、どうなのか。

私にとっての旅のスタートは
その時だったように思う。


今回私がこのツアーへの参加を決めたのは
自分に何ができるかを探したかったから。

社会的な立場や力があるわけでなく
専門知識や技術を持っているわけでもない。
出会った人に渡す名刺もない。

そんな私に、何ができるのかを。

2年経った被災地の「今」を感じて来よう。
心を空っぽにして旅立とう。

それだけを心に決めて、福岡を飛び立った。


否応なく目に飛び込んでくる震災の爪痕は
どれだけの言葉を並べても語り尽くせるものではない。

ただ、唐突にもぎ取られた
生命、生活、人生そのものを
想わずにはいられない。

だから、皆さんも訪れてください。
そこに立てばわかるから。


感じてください。
いっぱい感じて帰ってください。

これは石巻で初めにお話を伺った方の
私たちに向けられた言葉。

その方が
「腹は据わりました」
と語られたときの笑顔が忘れられない。


そして陸前高田市へ。

本当に、何もなかった。



果てしなく、茫洋とした、虚無。



ここに何があったのか
どんな生活があったのか

被災前の写真と見比べても
それが同じ場所であるという
目印さえ見出せないほどに


それでもそこで立ち上がろうとしている人たちがいる。

悲しみ、怒り、恐怖、やるせなさ、
ありとあらゆる負の感情で
恐らくはまだ血を流し続けているであろう傷口を抱えたまま。

泣くより先にすべきことがあるから、と。

多くの人が「夢」という言葉を口にした。
でもそれは「夢を語る」のではなく
「夢を見られるようになりたい」という希望。

2年経った今まだ、そういう状況なのだ。

一緒に酒を酌み交わし、
一緒に泣き、一緒に笑い、
胸の奥につっかえているものを
ほんの少しでも吐き出す。

そういうことがもしも
それぞれの傷の深さゆえに被災者同士では難しいのなら
それがもし遠くから来た私たち相手にだったら出来るのなら
いくらでも引き受ける。

そしていつか「支援」なんて言葉が消えて
友達の関係だけが続いていく。
そんな風になれたらなと思う。


この旅でお会いした方々の笑顔や力強さに
体の芯が熱くなるようなパワーを頂いた。
ホントにたくさん、たくさんの。

旅の前、屈託だらけだった私自身が
どんどん前向きになっていくのを実感した。

福岡への帰りに立ち寄った東京で
3年半ぶりに会った友達からは
私の目に生命力が溢れていたと。

それはきっとこの旅で私が受け取ったもの。
なんだかとても嬉しかった。


そして福岡に戻って
いまは仕事の合間に少しずつ、記録の整理を始めている。

私に何ができるのか。

まずは、どんな形でもいいから
感じたことを伝えよう。
具体的な現状報告ももちろんだけれど。

そして出会った方々と繋がり続けていよう。
一緒に笑いあえて
時にはやり場のない愚痴を聞くだけの
ただの友達でいいから。

そして、また行こう。
何年かかっても、必ず。

この旅は福岡に戻った今も
続いているのだと思う。

「この旅を続けていく」

自分にそう誓うことが
今の私にできる唯一のことなのかもしれない。

◆  ◆  ◆

写真は陸前高田のリンゴの花。
昔はどこの家にもリンゴとブドウの木が植えられていたのだそうだ。
その話を聞かせてくださった家も家族も流された方の
優しい声が耳に残っている。

「ここのリンゴは美味しいのよ〜」


| comments(0) | - | 20:47 | category: 旅の記録 |
■ 今日の関門橋。


くもり。

| comments(0) | - | 13:03 | category: 旅の記録 |
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Log
2004年8月〜2009年12月
ドリコム分(ライブドア)
Search this site
Sponsored Links