ぽれぽれっと。

出会いがしらに感じたまま。
へっぽこヴォーカリストの日々徒然。

■過去ログ(2004年8月〜2009年12月)
http://lala-tambourine.dreamlog.jp/
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 年の瀬に想う。 | main | インフルエンザですと。 >>
■ 時は来たり。

今年もなんとか無事に父とのお正月を
迎えられたことにホッと一息。

だけど物忘れが激しくなったことに
不便や不安を感じるようになったらしく
私としても、いよいよ色々と具体的に
考えなくてはならない時が来たことを実感。

父の好きなように生活させたいとは思うけれど
車なしでは成り立たない今の実家の環境は
生活の安全を確保するにはかなり厳しい。

私の希望としては、
車なしで自立した生活ができるけれど
最低限の見守りがあるしかるべき施設に
入所してもらえたら安心なのだけれど。

まだギリギリ大丈夫だと思える今のうちに
父の希望や考えをはっきりと聞かなくては。

そんなことを思っての帰省だったので
いつ切り出すかぐずぐずとしていたのだけれど
帰省3日目にやっと話すことができた。

父もいずれは私の希望しているような生活への移行を
考えないわけではなかったらしいけれど
「まだ先の話」という感覚でいたそうだ。

もちろん今はまだ「先の話」ではあるけれど
それはごく近い「先」なのだということ。
だからそのための情報収集を始めるということ。

私自身が、確認をするように、ひとつひとつ。

少しでも長く多く
この太く短い年越しそばが食べられるように
父の生活を守るということが
今年の私のテーマなのだろう。


 
| comments(0) | - | 23:25 | category: 父。母。 |
■ スポンサーサイト
| - | - | 23:25 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Log
2004年8月〜2009年12月
ドリコム分(ライブドア)
Search this site
Sponsored Links