ぽれぽれっと。

出会いがしらに感じたまま。
へっぽこヴォーカリストの日々徒然。

■過去ログ(2004年8月〜2009年12月)
http://lala-tambourine.dreamlog.jp/
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 疑い続けてはや9年。 | main | ゴーヤ日記。 >>
■ 確定診断。
4月末に口腔外科で

‖単嫣の造影検査
口唇小唾液腺の生検組織検査

の2つを受けた結果

,魯轡А璽哀譽鷯標群を証明できず陰性
(但し唾液腺炎の症状はあり)
△魯螢鵐儺綽蚕瓩△蠅罵枩

というわけで
初めから両方とも高値だった
抗SS-A抗体と抗SS-B抗体の陽性と
△陵枩の2項目で診断基準を満たし
「疑い」丸9年にしてついに
「シェーグレン症候群」の確定診断を受けた。

唾液は出ていて足りない感じはまだないのだけれど
でも口が乾く感じは少しずつ強くなってきてるし
来る時が来たってことなのだろうね。

唾液腺を刺激して唾液が出やすくなる薬があるそうなのだけど、副作用として胃や腸の調子が悪くなる場合があると言われてちょっとひるんでいる。

自覚症状が強い時だけ飲めばいいのならいいけど
常に飲み続けなければいけないとなると
なんだかちょっとね。

ただ、薬の効果は初期のうちに服用した方が
顕著だというのでどうしようかなぁって感じ。

そんな私の逡巡を見て、
投薬の判断は2ヶ月後に先送りとなった。

こういう薬のことにしても
やっぱり患者の会みたいなのに入った方が
いろんな情報が手に入りやすいのかな。

何はともあれ今後はもうずっと
九州医療センターの膠原病内科に
通院しなくちゃいけないらしい。

しかしとにかく人が多くて
予約診療の意味なんて為してないから困る。
この前も90分遅れとか...とほ。

でもって公費補助について聞いてみたら
自己負担額が一定額以上ないと対象にならないとかで
該当するのは相当に重症の人だけなんだそうで。

いくら補助を受けられるからといっても
重症にはなりたくないものです。

というわけで、確定診断を受けて変わるのは
通院先と診察の所要時間だけってことかな。

まずは口唇小唾液腺の生検のための切開の傷と
未だに残っている唇の痺れ感が消えてくれるのを待つのみ。
→メチクール錠500μg(ビタミンB12製剤)処方
  末梢神経障害の治療薬

| comments(1) | - | 22:18 | category: カラダのこと |
■ スポンサーサイト
| - | - | 22:18 | category: - |
コメント
はじめまして。
シェーグレン症候群の口唇生検を検索してましたら、私と同じような体験されてたので、思わず投稿しました。
突然で、失礼します。
昨年、口唇生検されたんですね。
私は今年、今月に受けました。生検、抜糸の後、傷ついたようになっていて、しびれはないのですが違和感があります。
傷がおありだったということですが、傷薬とか処方されましたか?
覚えておられるかわかりませんが、教えていただけたら、幸いです。
ほんとに突然のことで申し訳ありません。

さくら草
| さくら草 | 2016/09/23 10:26 PM |

コメントする









Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Log
2004年8月〜2009年12月
ドリコム分(ライブドア)
Search this site
Sponsored Links