ぽれぽれっと。

出会いがしらに感じたまま。
へっぽこヴォーカリストの日々徒然。

■過去ログ(2004年8月〜2009年12月)
http://lala-tambourine.dreamlog.jp/
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ゴーヤ日記。 | main | 微妙に進行中。 >>
■ マイナンバー通知カード紛失のお手続き。
そもそも初めから不安ではあったのだ。

マイナンバー通知カードとか
マイナンバーカードとか

いろんなメディアで取り上げられる情報は過剰で、高齢一人暮らしの父に「しなきゃいけないこと」と「しなくてもよいこと」の判別がつきづらいのではないかと感じていたから。

で、12月の初めに帰省した時、マイナンバー通知カードが届いたか聞いたらどうも受け答えが怪しい。

しきりに
「送り返さなきゃいけない」
と言っているのだ。

これはもしや、マイナンバーカードの申し込みという「任意」であって「しなくてもよいこと」を、「しなきゃいけないこと」であると思い込んでいるのではないのか。

怪しい。
本当に怪しい。

で、通知カードを探したら、
ない。

届けられた封筒も説明書も申し込み用の封筒も、通知カード以外の内容物は全てあるのに、肝心のカードだけが、ない。

父の受け答えは要領を得ず、「捨てるはずはない」とか「送り返さなきゃいけない」とかを繰り返すばかり。

あーあ。

家の中で紛失したのならいいけど、もしや送り返さなきゃいけないと思うあまり、通知カードの紙をあのまま裸でポストに投函したりしていたら…。

一旦はもう一度よく探すように言って福岡に戻ったのだけど、この日曜日に帰ったら、やっぱりないと。

そんなわけで翌月曜日、とりあえずは紛失の手続きをしておくことに。

まずは市役所の担当窓口に相談に行くと、

・紛失届
・マイナンバー通知カード再発行依頼
・マイナンバーカード申し込み用紙

の3枚を見せられて、

(脅再呂鮟个靴董▲泪ぅ淵鵐弌篠銘離ードを再発行する。
この場合再発行手数料500円がかかる

∧脅再呂鮟个靴董▲泪ぅ淵鵐弌璽ードの申し込みをする。
こちらは写真などの準備がいるが今はまだ無料

J脅再呂鮟个靴董▲泪ぅ淵鵐弌柴りの住民票写しを発行する。
この場合、住民票写しの発行手数料200円(自治体により違いあり)がかかる。


という3つの提案を受けた。

場合によってはマイナンバー変更の申請も出来るが、そのためにもまずは紛失の手続きが必要であること。
そして紛失届には、警察への遺失届出の受理番号が必要である旨の説明も。

´△倭枋蠅靴討い燭里世韻鼻
なるほどという手もあるのね。

迷わずを選ぶことを伝え、ひとまず警察署へ。

遺失物届の窓口で届出書を記入したらその場で受理番号と電話番号を書いたメモを渡される。
田舎ののんびりした警察署でもあり、ものの5分で完了。

市役所に戻って紛失届を提出。
受理番号の記入欄に届け出た警察署の電話番号も記入するようになっていて、ここで警察署でもらったメモに電話番号があった理由がわかる。

そしてマイナンバー入りの住民票の写しを発行してもらって終了。

「もし出てきたら、その旨お電話していただければ大丈夫です」
とのこと。

今後、どういう場面でマイナンバーが必要になるのかなども色々聞いて、父のマイナンバーは私が管理する方が良さそうなので、その住民票写しは私が保管することに。

ま、マイナンバー詐欺から電話がかかってきても、わからないなら答えようがないし、そういう面でも安心だしね。

手続きって面倒かなぁと思っていたけど父も同行していたので本人申請でサクサク進められたことと、市役所と警察署が車で3分程度の距離だったこともあってか、移動時間を含めても1時間かからなかった。

市役所も警察署も私が住んでいた頃のまま、建物も内装もちっとも変わらず古いままで、福岡にくらべたら地味感満載なのだけど、どちらもホッとさせてもらえるような対応でなんだかしみじみと田舎っていいなぁと思ったり。

福岡だと同じ手続きでどのくらい時間がかかるだろう。。。
| comments(0) | - | 15:45 | category: ヨノナカのこと |
■ スポンサーサイト
| - | - | 15:45 | category: - |
コメント
コメントする









Profile
Comments
Mobile
qrcode
Log
2004年8月〜2009年12月
ドリコム分(ライブドア)
Search this site
Sponsored Links