ぽれぽれっと。

出会いがしらに感じたまま。
へっぽこヴォーカリストの日々徒然。

■過去ログ(2004年8月〜2009年12月)
http://lala-tambourine.dreamlog.jp/
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 父に車をやめさせるプロジェクト。 | main | 介護サービススタート。 >>
■ 要介護認定。
4月4日に申請をし
4月22日に訪問調査を受け
GW明けに認定延期通知が来て
(4月は申請が多いらしい)
とにかくただじーっと待っていた
父の要介護認定の結果がやっと来た。

「要介護 1

ホッとした。

訪問調査で身体の状況は完璧に自立出来るレベルだったので、立ち会ったケアマネージャーさんも、認知症は一般的に介護認定は出やすいけれど、「要支援2」と「要介護1」のどちらになるかは五分五分だと言っていたから。

何が違うって1ヶ月あたりのサービス利用限度額だ。

「要支援2」だと104,730円
「要介護1」だと166,920円
(※自己負担はこの1割または2割)

何にどれだかかかるのかもまだよくわからないのだけれど、私が福岡で仕事を続け、離れている父に一人暮らしを続けさせるためのバックアップ体制を整えるのには、やはり枠が大きい方が助かる。

まずはケアマネージャーさんに報告をして
ケアプランの作成を依頼。

今週末の脳神経外科通院のための帰省で、車がなくなってからの生活状況と父の希望を確認するつもりだけれど、とりあえずは
・通所サービスを週1回程度
・家事支援(主に見守り)を週2回程度

くらいからかな。

ケアマネージャーさんとの打ち合わせは28日になるから、サービススタートは早くても6月以降。

電話で話す限り、車のない生活になっても父なりに頑張ってバスに乗ったりタクシーに乗ったり歩いたりしているようで、物忘れや勘違い間違いを報告してくれる会話にも破綻は感じられないので、まだ大丈夫って思うのだけど、でも今のほぼ自立している状態をなるべく長く維持するためにも、大丈夫なうちに色々考えておかないとね。

アリセプトの服用が始まって1ヶ月ちょっと。
その効果もあるのかなやっぱり。

あと、私が帰省するほんの数日の間にも怪しい勧誘の電話がちょくちょくかかっていたので、電話の転送サービスもスタート。
指定番号「以外」すべて無条件転送の設定に。
月額650円。

怪しい番号は取らないけど、着歴から電話番号検索すると、やっぱり口コミ満載の怪しいものであることがほとんど。
高齢一人暮らしには魔の手がいっぱいなのだと改めて実感させられる。
変なものに引っかかる前に対策できてホントよかった。
…母で懲りてるからね。


父のことに関しては、出戻り一人娘はとにかくすべてを一人で背負うしかないのだけれど、他にも色々と重なりに重なりまくって、眠くても寝付けない、眠ってもすぐ目がさめる、な状態が2ヶ月くらい続いているから、今はとにかくぐっすり眠れるようになりたいのです。
| comments(0) | - | 23:21 | category: 父。母。 |
■ スポンサーサイト
| - | - | 23:21 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Log
2004年8月〜2009年12月
ドリコム分(ライブドア)
Search this site
Sponsored Links